FC2ブログ

明けて暫く

年も明けて、早二週間も過ぎてしまいました。
皆様お元気でしょうか、GHETTAで御座います。

やはり年末から1月半ばにかけては忙しゅうございますな。
行事やらが多数あり、忙しない日々にて、暫し更新が御座いませんでしたが、やれ一安心一安心。

えっと、これで終わるのもちと寂しく。
ちょろっとだけ、年末年始のお話をしておきましょうか。


年末年始に掛けまして、おーぐちゴン率いる有象無象が京都鞍馬寺を訪ねました。
京都四条で年越しをして、1月1日の未明から朝方にかけて山に登るわけです。

これが寒い。あと、暗い。
道の途中はライトアップされているのですが、それでも足元などが怪しいところが幾か所かある次第。

ロープウェイを使わずに登ったものですから、鞍馬の夜風にすっかりと体力やら何やらを奪われてしまいまして、本堂に辿り着いたころには半数がくたびれてしまい、一時たき火に当たったりしつつ休憩と。

残念ながら、奥の院に着く前に日の出を迎えてしまいましたので、夜の山道を歩くことは叶わなかったのですが、鞍馬寺より奥に行きますと明かりなどがない状態で御座いますので、懐中電灯すら碌に持っていなかった私共としては、そちらの方が良かったのだろうか、と、奥の院魔王殿を参ります。

さて、そこからは下り道。貴船の方へと抜けまして、貴船神社で水占い。年中大凶が出ると噂の神社ですが、誰も引かぬどころか、おーぐちゴンはというと大吉という始末。ふむ、ネタにもならず。
良い一年になるといいですね。


さて、長くなりました。
今年もサークル「小指にゴン」をよろしくお願い致します。
スポンサーサイト



今更自己紹介などをば、致しましょうかと

とっとと自己紹介をしろとせっつかれてしまいましたので、今更ながら、自己紹介などをば。

小指にゴンの新参、GHETTAと申します。
年齢的には、ゴンタさんとaracoの間となっておりますな。板挟みでございます。

さて、何者かと申しますと、大した者じゃあございません、と謙遜するのが通例でございましょうが、それじゃあ自己紹介になりません。
渋々、己の業などを語らせていただきますと
基本的には賑やかしの不精者。酒盛りなどがございましたら、ほいほいと酒を調達してきて人を酔わせ、それを観察するのが趣味という不逞の輩。
好むは妖怪化物人外と、それに加えて刀とツリ目とおいしい台詞。
本やらゲームに目を向けて、甘いものに手を出して、御足が足りぬと嘆く愚か者。
筆を使いはすれど、絵は不得手、主に書き綴りますは珍妙稚拙な言葉でございまして。
要は、暇を持て余した、まっことうっとおしい物書きにて候。

まあ、このような者でございます。

御目汚しにならぬよう、精進してゆく次第にございますので
末永く見守っていただきたく。


尚、ゴンタさんより、以前に私のことを
『GHETTAは滔々と理屈立てて変態的談義を始め出すタイプ』
と紹介しておりましたが、
この特性、私よりもゴンタさんのものでございまして、
御気になされぬよう、お願い申し上げまする。

所詮は一変態に過ぎませぬので。

それでは、失礼仕り候。