FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘封の力ってすげー

遅ればせながら秘封オンリーに参加した皆様お疲れ様でした。
秘封オンリーの空気が楽しすぎたんで、さっさと記事に書きたかったのですが、あの日以降は完全に修論の報告会への準備を取らねばならず、この有様です。くそう、早く開放されたい!

前回の日記を書いて出たはいいのですが、いきなりスケブを忘れるという失態。
閉店間際…というか、閉店していたにも関わらずスケブを購入させてくれた文房具屋さん本当にありがとうございました。また、申し訳ございませんでした。

秘封オンリーへは大阪駅からの夜行バスで向かいました。私、どこでも寝ることができるのが得意技ゆえ、夜行バスが苦にならないんですが、今回は前のほうの席だったことと、外気が寒かったことからSAで停止中の開放されたドアから入ってくる寒気がすごくて大変でした。
しかし、諏訪湖SAに止まるバスを選んだんで夜の諏訪湖を(心眼で)見ることができて満足です。たぶんまったく灯りがないところが諏訪湖ですよね。うん。

そして、朝7時前に新宿駅に到着。某牛丼店のキムチクッパに少々がっかりしつつ、食い足りない分はコンビニおにぎりで補っていざ浜松町へ。
それと、前日に行った購入金額見積もりが未定のものを抜いて2万近くなっていたので、もう一万だけ卸したり。死にそうです。

ここに来て気付いたんですが、他のオンリーも同時に開催してようで。ひぐらし好きとしては、下の階で行われていたイベントも非常に気になるものでした。
ひぐらしでは魅音が好きです。いじめがいがありそうですよね。

列形成の段階で秘封の人の数を確認した運営の方々が協議に入ったのが面白かったです。あれは予想より数が多かったのか少なかったのか…

そこからはひたすら待ち。普段は友人と来るので、完全に1人で待ちは初めてです。遅刻して1人待ちになった経験はありますが。
とはいえ、カタログ購入もできていなかったので、目当てのサークル様の最終確認などをもそもそ、ポケモンの孵化作業をもそもそと。

そして、いよいよ開場!

紅楼夢や例大祭のノリで、行列のできているサークル列を後回しにしていると、開幕15分ほどで秘封合同誌「秘封サナトリウム」が売り切れ。私が並び始めた瞬間のことでした。その後も、いくつか行列で直前売り切れを受け、後悔することに。
オンリーだからか特に人が集中したんですかね。
とはいっても、目当てのものを手に入れられなかったかというとそうではなく、どんどん増えていく同人袋。…あれ、なんか入りきらなくなってるんだけど。

いつも秘封だけに留まらず、手の込んだ東方小説をお書きになるサークル「火照るパン」の春日野土筆さんに既刊の感想をお伝えできて幸せだったりしました。
紅楼夢で出された「マイネ・クライネ・ブルコラカス」大好きです。特にクライマックスの○○と××が△△し合うあたりなんかの、応酬の描写がもう。
今回出されたこれまでの短編集も、昔の作品を読んだことのない身には非常にありがたいです。「糺の森で逢いましょう」から読み始めたんだよなぁとしみじみ。

開場限定のファイルが昼から発売とのこと。ちなみに絵柄は蓮子。カフェテラスでメリーが出るとのこと。まあ、すぐ売り切れとかないだろうと考え、外に一度ご飯を食べに…帰ってきたら売り切れとるがな。

その後、第二陣があってじゃんけん勝利という条件付で購入が可能に。なんとか手に入れる。しかし、これはカフェテラスでメリーを入手しなければならないんじゃなイカ?

なんという秘封病患者商法。おお、こわいこわい。

それにしても軽く見渡しても、秘封病患者がこんなにいたのかという印象。
え、ほんとどこに隠れていたんだ。いいよいいよー

アフターイベントもいい感じに盛り上がる。何も手に入れられなかったが。主催様の出し方が適当すぎて、むしろ力を入れたいときに読みにくいぜ。策士ですね、わかります。

とりあえず、侵略してきたイカ娘はもらわれていきました。イカちゃんかわいい。


さて、楽しい楽しい秘封オンリーだったのですが…翌日は学校かつゼミの日。当番がずれたから参加できたのはいいんですが、それは次の週にゼミ発表かつ連続して修士成果報告会もあるという非常事態。大人しく帰らざるおえません。

それでも、せめて秋葉原に行ってサナトリウムとか買おうと思い行ってみると…


メロン「秘封サナトリウム完売しました」


なん…だと…

他を回る時間もないので、関西にいるaracoに電話してこっちの分も買っておいてもらいました。
現地に行った自分は手に入れられないってどういうことー

こんなところでも秘封の底力を見た気がします。まじこえー


その後、せっかくだから御徒町の豚野郎ラーメンを食べようと思って歩いたら、道間違えて御茶ノ水に出ちゃったり、しょうがないから東京駅で食べたラーメンがいまいちだったりしましたが。無事、新幹線で大阪へ戻ってまいりました。

ああ、新幹線の料金間違えててえらい目にあったりもしましたが…うん、負けない。ほんとお金が飛びました。

いろいろありましたが、本当に楽しいイベントでした。主催様、参加サークル様ありがとうございます。
これだけの秘封熱があれば、カフェテラスも盛り上がりそうですね。楽しみな反面、自分もサークル参加する立場として気を引き締めねばと思います。

…そのためにも修論を早く片付けないとですね。ほんと早く最後のサンプル届いてください。まだ実験終っていないとかまずいんですよ。ぐへぇー


最後に秘封倶楽部の日の絵を置いていきますね。秘封の日に遅刻したのも修論のせいなんです。きっとそうです。
蓮子もメリーもスタンドっぽい大仰なもの出してますが、どちらもどや顔で「時間と場所」を言ったり、「結界」の場所を言ったりするだけの張りぼてです。はい。

なんちゃってスタンド

現実逃避を終えて、修羅場へと戻ります…
ああ、参考文献とかもういいじゃん…

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。