FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわり畑より

今日は暑さがすごかったですね。私はたまたま休みだったんで、ほとんどクーラーの効いた部屋にいましたが!
ふふふ、優雅優雅……調子こきましたすいません。おーぐちゴンです。

それでも、以前日記にあげたひまわりの世話で外に出たりはしてました。というわけで、今回はそのお話。

とは言いましても、実は写真もろもろを撮っていたデジカメが部屋で遭難しているようで、今回は写真はなしです。

さてさて、ひまわりは順調に成長を続けています。しかし、いろいろなトラブルはありまして、最初の大きなトラブルは今年の台風1号でした。

ちなみに5月末か6月初めくらいだった気がします。たぶん。

その日、職場での仕事を終え、帰路に着こうかというところで上司から、台風来てるから気をつけろよーとのお言葉。

ゴン「なん…だと…、え、あの、今日台風なんですか?」
上司「え」
ゴン「え」

実際に外に出てみると不穏な天気。雨もぱらついています。
これは畑がやばいと急いで帰り、情報収集。風台風ならば、まだ小さい苗のひまわりを保護しなければなりません。しかし、不幸中の幸い、どうやら風は異常ではない模様。それでも、雨の中の作業の可能性を考えて、雨合羽を買いに走ることに。

その頃には、雨も強くなり、よく考えたら雨でもやばいんじゃないかと。というか、異常な雨には打つ手なしじゃと不安は募るばかり。

そして、帰宅。雨は土砂降り。やべーと畑に行くと…そこには水につかった苗たちが…

芝生を開墾して作った畑のため、少々土の量が減っており他より窪んでいたらしく、見事な水たまりに。
しばらくぼーぜんとして、もだえて、思考停止して…やるしかないと、寮の方に一言

畑の様子

死亡フラグを立てつつ、大雨+日も落ちて暗くなる中、スコップを使って排水路を作る突貫工事。


どうみても、死体か何かを埋めている不審人物です。ありがとうございました。



どうにか水は排水され、ひまわりは無事でした。しかし、台風を倒しても第2第3のトラブルがひまわりに襲いかかるのだ…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。